忍者ブログ

セルライトを除去しよう

セルライトを撃退する為のグッズを紹介


セルライトとは、思春期以降の女性の多くに見られる現象で、血行不良が原因とされています。皮膚表面がみかんの皮のように凸凹になるため、見た目にも悪く、肌がかさつく原因にもなります。そして、セルライトができると、脂肪層はますます厚みを増してしまいます。また、太っていなくてもセルライトがある人は大勢います。いくらエクササイズをしても、脂肪や老廃物が代謝されません。
つまり、体重が落ちても下半身のサイズが変わりにくい最大の要因はセルライトにあると言えます。このセルライトを除去するには、血行不良を改善しなければなりません。子供にはセルライトはありませんので、セルライトが出来るのは老化現象ともいえますので、代謝機能が低下するのはしょうがないことかもしれませんが、いつまでも若々しくいるためには、セルライトを作らない、減らす努力を怠ってはいけません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

肉割れやセルライトに、届く・働く・回復させる!即効モテ肌に?!『セルリバース』肉割れやセルライトに、届く・働く・回復させる!即効モテ肌に?!『セルリバース』
¥2,079円
セルリバース
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

さらに嬉しいのは顔の凹凸まで・・・!!
毎日楽しく続けられるように、
使用感にも徹底的にこだわりました!

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

ここまで贅沢な成分配合を実現してしまっては
当然、お値段も張ってしまいますので・・・
メーカー希望小売価格12,000円!(税別)
しかし今なら、インターネット限定の
激安モニター価格で手に入ります!

3個以上で送料無料!3つの新・皮膚再生技術を実現♪肉割れやセルライ
トに、届く・働く・回復させる!エステ業界注目の、専用集中ケアクリーム
で顔、体、全ての凹凸を徹底修復!
肌亀裂を盛り上げ脂肪塊が砕け散る!?
あらゆる肌凹凸に勝つ

商品名
セルリバース内容量
120g
原材料
水、スクワラン、グリセリン、ジメチコン、ステアリン酸、セテス25、セテ
アリルアルコール、BG、PG、ミリスチン酸イソプロビル、ステアリン酸グリ
セリル、フェニルトリメチコン、ジメチコンコポリオール、トリ(カプリル/
カプリン酸)グリセリル、ホホバ油、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステ
アリン酸PEG10、トコフェロール、グリチルリチン酸2K、海塩、カフェイン、
ヒバマタエキス、クレマティスエキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、ス
ギナエキス、セイヨウキズタエキス、水添レシチン、テトラヘキシルデカン
酸アスコルビル、ココグリセリル硫酸Na、リン酸ジセチル、トルメンチラ根
エキス、トウニンエキス、エタノール、プラセンタエキス、水溶性コラーゲ
ン、カルボキシメチルキトサンサクシナミド、セクロピアオブツシホリア樹
皮エキス、オレンジ油、プチルパラベン、メチルパラベン 使用方法
1日1回を目安に、お風呂上りの清潔なお肌に適量を塗ってください。セルラ
イト部分には両手で軽くねじるように塗りこむと効果的です。その他の部分
にはやさしくなじませてください。お顔に塗る場合は、洗顔後、お好みのタ
イミングでお使いください。※妊婦の方も、妊娠線予防などに本品をお使い
いただけます。
保存方法
高温多湿を避け、直射日光の当たらない場所に保管してください。

さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/11/11に作成しました。
PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL 
[86] [87] [97] [68] [77] [26] 
セルライト
セルライトとは、思春期以降の女性の多くに見られる現象で、血行不良が原因とされています。皮膚表面がみかんの皮のように凸凹になるため、見た目にも悪く、肌がかさつく原因にもなります。そして、セルライトができると、脂肪層はますます厚みを増してしまいます。また、太っていなくてもセルライトがある人は大勢います。いくらエクササイズをしても、脂肪や老廃物が代謝されません。 つまり、体重が落ちても下半身のサイズが変わりにくい最大の要因はセルライトにあると言えます。このセルライトを除去するには、血行不良を改善しなければなりません。子供にはセルライトはありませんので、セルライトが出来るのは老化現象ともいえますので、代謝機能が低下するのはしょうがないことかもしれませんが、いつまでも若々しくいるためには、セルライトを作らない、減らす努力を怠ってはいけません。

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]